urata naoya (AAA) – 隣 歌詞

0
urata naoya - unlock

urata naoya – 隣 歌詞

アーティスト (Artist): urata naoya (AAA)
アルバム (Album): unlock
作詞 (Lyricist): urata naoya
作曲 (Composer): 日比野裕史
発売日 (Release Date): 2017/4/26

KANJI

あなたの生きる希望になれるなら
何も怖くはない 例え何が起きても
それは僕の空気があなただった
これまでもこれからもすべてだから

涙を隠してるなら
いつも以上瞳の奥に笑うから

諦めないでここまで来れたのは間違いなく存在があったから
これからも傍にいて
愛おしいとか愛してるとか最期の言葉を使っても足りなくて
強く手を握ってたい
ひとりじゃない

あなたを守る事が出来るのなら
何にでもなれるよ そんな気がして強くなる
口先だけになるのは嫌だから
語り明かした夜 胸に誓った

不器用で情けないけど届けていきたい
溢れるほどの幸せを

強がらないで僕の前ではありのままの素顔がいいよ
大切なその瞳抱きしめたい
誰かのために傷つく事も恐れないで進む姿に
そっと手を差し伸べて歩くから

過ぎてゆく日々の中 隣でそっと夢を見せて
喜びも悲しみもすべてふたりで分け合うように生きていたい

諦めないでここまで来れたのは間違いなく存在があったから
これからも傍にいて
愛おしいとか愛してるとか最期の言葉を使っても足りなくて
強く手を握ってたい

強がらないで僕の前ではありのままの素顔がいいよ
大切なその瞳抱きしめたい
誰かのために傷つく事も恐れないで進む姿に
そっと手を差し伸べて歩くから
ひとりじゃない

ROMAJI

Anata no ikiru kibō ni nareru nara
nani mo kowaku wa nai tatoe nani ga oki te mo
sore wa boku no kūki ga anata datta
kore made mo korekara mo subete da kara

namida o kakushiteru nara
itsumo ijō hitomi no oku ni warau kara

akirame nai de koko made kore ta no wa machigai naku sonzai ga atta kara
korekara mo hata ni i te
ai oshii toka aishiteru toka saigo no kotoba o tsukatte mo tari naku te
tsuyoku te o nigitte tai
hitori ja nai

anata o mamoru koto ga dekiru no nara
nani ni demo nareru yo sonna ki ga shi te tsuyoku naru
kuchisaki dake ni naru no wa iya da kara
katariakashi ta yoru mune ni chikatta

bukiyō de nasakenai kedo todoke te iki tai
afureru hodo no shiawase o

tsuyogara nai de boku no mae de wa arinomama no sugao ga ii yo
taisetsu na sono hitomi dakishime tai
dare ka no tame ni kizutsuku koto mo osore nai de susumu sugata ni
sotto te o sashinobe te aruku kara

sugi te yuku hibi no naka tonari de sotto yume o mise te
yorokobi mo kanashimi mo subete futari de wakeau yō ni iki te i tai

akirame nai de koko made kore ta no wa machigai naku sonzai ga atta kara
korekara mo hata ni i te
ai oshii toka aishiteru toka saigo no kotoba o tsukatte mo tari naku te
tsuyoku te o nigitte tai

tsuyogara nai de boku no mae de wa arinomama no sugao ga ii yo
taisetsu na sono hitomi dakishime tai
dare ka no tame ni kizutsuku koto mo osore nai de susumu sugata ni
sotto te o sashinobe te aruku kara
hitori ja nai